• カテゴリー別アーカイブ サイベリアン
  • ねこ » サイベリアン
  • 北斗の旅立ち


     

    12/29の13時頃、北斗は15歳で虹の橋を渡りました。

    一昨年春の健康診断で、拡張型心筋症が見つかってから、1年と8か月の闘病でした。

    心臓病とわかった時、先生には早いと1ヶ月、中には1年くらい頑張るコもいますと余命宣告を受けて、かなりショックを受けたのを覚えています。

    その後、調子を崩し、ご飯が食べられなくなり、このままダメなのか・・・

    ということが何度もありましたが、その度に強い生命力を発揮して復活し、2度目のお正月を迎えることができるかも、なんて思っていた矢先に大きな発作が起きてしまって・・・

    それからは固形物は食べられなくなり、ウェットフードのスープとチュールとお水だけで2週間がんばりました。

    辛かったと思います。

    これからは天国でみんなと楽しく過ごしてね。


  • ぐるぐる

    先日、北斗が旋回行動をしました。
    実は2回目。
    2か月ほど前にも一度同じようなことがあり、急にどうしたの?
    もしかして脳疾患かと不安になりましたが、すぐに治まったので気にしていませんでした。
     
    でも2度目を見たとき、北斗の顔をみたらなんとなく目の焦点があっていなくて、ちょうど翌日小次郎の血液検査で病院に行くし、動画を撮って先生に見てもらおうとスマホで撮影開始・・・しかしすぐに治まってしまいました。
    でもこれを見てもらったら、やっぱり脳腫瘍の疑いはあると言われてしまった。
    検査にはMRIしかないようで・・・
    しかし問題は北斗の年齢 9月には13歳になります。
    MRIには全身麻酔が必要なので高齢猫にはハードルが高い。
    先生には先々どうするかによって、対処方法が変わるのでよく考えてくださいと言われてしまった。

    1年ほど前、ご飯を食べてもすぐ戻すを繰り返していて膵炎の検査でひっかかり、内視鏡検査をし、しばらく食道チューブでごはんを食べていたこともあってかなり痩せてしまったけれど、今ではごはんもよく食べ体重もほぼ戻ってとても元気なのに・・・
    どうするべきか思案中です。